当協会について

福井県を中心に活動するITコーディネータ(略称ITC)が集まり、結成したNPO法人です。会員は、中小企業診断士、税理士、高度情報処理資格者などの資格も併せ持ち、経営と情報に強い専門家として中小企業の「IT経営」を支援する活動を行っています。

時代の潮流は守りのIT投資から攻めのIT投資へと変化しています。そしてクラウドコンピューティング(サービス)の普及に伴い、速く・柔軟に・安くと、ITの利活用の方法も変わってきました。ITCは、真に経営に役立つIT利活用に向け、特定のITベンダーの視点に立つことなく第3者的立場で、企業のIT経営を実現する人材です。ITの活用、経営のお困りごと、人材育成、公的支援制度の申請のことなど、お気軽にお問合せ・ご相談ください。アドバイス・ご支援いたします。

ITコーディネータとは

ITコーディネータは経済産業省推進資格です。

2001年、通商産業省による国家プロジェクトの一環としてITコーディネータ資格制度は設けられました。ITコーディネータは、真に経営に役立つIT利活用に向け、経営者の立場に立った助言・支援を行い、IT経営を実現する人材です。


名称 NPO法人 福井県情報化支援協会

代表者

理事長 栃川昌文

所在地

〒918-8025

福井県福井市江守中2丁目1312

(株式会社ビジネス・アイ内)

会員数 20名(平成27年5月現在)会員の紹介はこちら
活動内容

・中小企業、ITベンダー、ITC向けセミナー・研修の実施

・IT経営コンサルティングサービスの提供

・IT経営についての調査・研究

・各種支援機関、金融機関との連携による中小企業支援

・公的支援事業(補助事業など)への応募申請支援

・ITC相互の研鑽のための勉強会